イタリアンおせち

MENU

イタリアン有名レストランのおせち

新年に日本の伝統であるおせち料理を戴くという行為は、新しい年を迎えたことを実感できる素敵な機会ともなります。この日本の食文化の伝統は大切だと思いますし、これからもぜひ続いていって欲しいと思います。

 

ただ、毎年同じようなおせち料理に、正直飽きてしまっているという方も少なくないかと思います。また、おせち料理は子供が喜ぶような食べ物ではないため、元旦にせっかくおせち料理を用意しても、こどもが嬉しそうな顔をしないといった親の悩みがあったりもします。正直私達大人でも、おせちは元日に一度食べれば十分、程度に思っている人が多いかと思います。

 

おせち料理を食べるという伝統は重んじたいですが、毎年似たような和風おせちでは飽きてしまいますから、今年は例年とはちょっと違うおせちを試してみるというのも悪くありません。

 

最近では和風おせちでけでなく、洋風おせちや中華おせちなどもあります。洋風おせちは近年では市民権を得るほど、みなさんに人気があるおせちとなり、その種類も単なる洋風おせちというだけでなく、フレンチおせち、イタリアンおせちなどして、しっかりと定着しています。和風おせちは少々飽きたけれど、あまり日本のおせちからかけ離れたおせちというのもちょっと、と思っている方にお勧めなのがイタリアンおせちです。

 

イタリア料理と日本料理には共通点があります。それは、素材の味を大切にするというところ。フレンチ料理がソースに重点を置いているのに対して、イタリアンは素材勝負なのです。そのような理由が、日本でのイタリア料理の人気も繋がっているのかもしれません。

 

イタリアンおせちというのは、イタリア料理をそのまま押し付けるのでもなく、イタリアンの中に和の要素を取り入れた、和イタリアン折衷のようなおせち料理となります。

 

イタリア料理で人気の素材である、スモークサーモンや帆立貝、ロースとポークなどを上手におせち風にアレンジしたものなどがお重の中に盛り付けられます。おせち風に見事にアレンジされたイタリアンに小さな感動を覚えながら戴く方も多いようです。

 

ありきたりな和風おせちに興味を示さなかった子供達が、イタリアンおせちを喜んで食べたということも多いようです。リストランテ アルポルト、オステリア ルッカ、PECK(ペック)リストランテ アクアパッツァなど、有名なオーナーレストランなどのイタリアンおせちが最近ではかなりの人気です。人気イタリア料理店のイタリアンおせちは、早く予約しないと完売終了になってしまうほどです。

 

いままで興味はあるけど、結局は普通の和風おせちを食べていた方、今度のお正月はイタリアンおせちにしてみてはいかがでしょうか。